ほら、車売却とオークションについて調べてみた

マイカーを買い取って貰う経路は、最近まではディーラーの引き取りと、中古車取扱店への引き渡しがありました。新しい車を購入する新車販売店に下取りしてもらって、目当ての車を買っていくという方がこれまではまあまあいましたが、今となってはその方法をチョイスするユーザーは少ないです。下取のケースが、比べてみると低価格になりがちなことが発覚してしまったことと、「Auction」に参加するという目新しい方法が浸透し始めたからです。

中古車メインの「Auction」が存在し、ユーズドカーを専門としているお店やその他ディーラーなんかもそうした所でゲットしている訳です。通常は参入できませんが、代行してくれるお店を使うことで、一般のお客様でも所有する車をAuctionで売渡が不可能ではなくなりました。なお、もう1つのやり方である中古自動車販売店への売却のお手続きに関しては、まずはくるまを見積もって貰い、納得した買取金額を出してもらえたら交渉の成立という流れです。

ユーズドカー販売店は、その手に入れたくるまを自分たちで直して店頭で陳列したり、競売に出品したりします。どういう手立てを選ぶのかは人によりますが、いずれを目標にしているかによりベストな方法は異なります。とにかく少しでも高く売却したい、ってことでございましたら、Auctionの代行専門業者にお願いするのが最高に高値で販売できる事が可能かと思われます。しかし心配することなく買取して貰いたい、信用できる買取店に買い取って頂き、愛着をもって乗ってくれる人に販売してほしいというのであるならば、下取や中古自動車専門ショップの方が安心かと思います。

代行専門業者に頼むケースでは、売れるまで保管の料金を支払わなくてはならないので、売却に時間を要するとその分割高となる危険性をはらんでいます。ユースドカー専門業者なら次の所有者が見つかる前に売却額を貰うことが出来るというメリットがあります。